顔の右側と左側で、本音がでるのはどっちか知ってますか?

ふじきちです。

今回は、顔の表情で本音がわかる、

そんな心理学のお話です。

人の顔は、左右対称のように思えるんですが、

よくよく見ると、完全な対象にはなっていないんです。

目の大きさや鼻のカタチ、口元の感じなど、

微妙に異なっているんですね。

たとえば、顔写真の真ん中に鏡を立てて置き、

それを見ながら右だけ、左だけの顔をつくってほしんです。

そうすれば、二つの顔は驚くほど、表情が異なっていることがわかるのです。

どちらが、本来の自分に近いといえば、左側の顔なんですね。

右脳は主に感情を司って、左脳は言語や論理を司っているんですが、

右脳の反応が表れるのは、身体の左半分なんです。

つまり、顔の左側には、その人の素直な感情が出やすいんですね。

そこでなんですが、誰かに魅力的な印象を与えたいなら、

豊かな表情がつくれる、左側の顔を見せるとよいんです。

並んで座る場合には、相手の右側にポジションをとればいいわけなんですね。

逆に、顔の右側には内心とは別に、

つくった

表情が表れるんです。

威厳を見せたい、

内面を悟られたくない、

といったときには、う日が和を見せればいいんですね。

ただ笑顔を見せていても、相手の気持ちをつかみにくいこともあるんです。

そんな場合でも、

顔の左側の表情に注目すれば、本音が見抜けるかもしれませんね。


いま、好きな人がいるあなたへ

好きな人があなたのことを
好きか?嫌いか?一瞬で見抜く方法!
ちょっとだけ、知りたくありませんか?

その答えは、プロフィールに書きました!
6/30までの限定回答です!お見逃しなく!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

他人の本音がわかる心理学管理人のふじきちです。

このサイトでは、僕も会社で使っている、実践心理学をお伝えしたいと思います。

人間関係の悩みを解消できれば、人生は楽しいですよ。

このページの先頭へ