頼みごとを聞いてもらえる魔法の言葉とは?これは心理術です!

ふじきちです。

今回は、頼みごとを聞いてもらえる魔法の言葉をご紹介しましょう。

何か頼みごとがあるときは、

「〜ので」

と何か理由をてけると、了承してもらいやすいんです。

たとえば、休日出勤を代わってもらいたいケースだと、

単に代わってほしいと言っても、なかなか聞いてくれないですよね、

でも、これが、

用事があるので、

とつけただけで、それなら仕方ないかと、了承は格段に高くなるのです。

このとき、その内容が、

法事なので、

とか

子どもの運動会なので、

と、より具体的だと、効果があがるのは、言うまでもないですね。

でも、

用事がある、

といいだけの曖昧な理由であっても、

〜ので、

をつけない場合に比べると、了承される率は非常に高いんです。

人は、

〜ので、

と言われると、それが不透明な内容であっても、

説明されたと思って、無意識に了承する方向に心が動くんです。

詳しい理由まで聞こうとしないので、とりあえず、

〜ので、

つけておけばいいんです。

忙しいので、仕事を引き受けてほしい、

とか、

時間がすごくないので、順番を譲ってほしい、

とか、あなたも、適当な理由をつけて、頼みごとを聞いてもらいましょうね。


いま、好きな人がいるあなたへ

好きな人があなたのことを
好きか?嫌いか?一瞬で見抜く方法!
ちょっとだけ、知りたくありませんか?

その答えは、プロフィールに書きました!
6/30までの限定回答です!お見逃しなく!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

他人の本音がわかる心理学管理人のふじきちです。

このサイトでは、僕も会社で使っている、実践心理学をお伝えしたいと思います。

人間関係の悩みを解消できれば、人生は楽しいですよ。

このページの先頭へ