頻繁に物忘れをしてしまう!その原因は勤労意欲にあるのです。

ふじきちです。

あなたの周りでも、よく物忘れがひどい人っていますよね。

今回は、そんな人の本音を覗きましょう。

さっきまで使っていた資料が見つからない。

友達と図書館にいく約束を忘れた。

など、こんな物忘れによる失敗は、誰にでも思いあたることですよね。

でも、一度や二度ならまだいいんですが、これが頻繁に起こるようなら問題があるんです。

そんな人は、

仕事に飽きてしまった。

と考えられるからなんですね。

そもそも物忘れは、物事に対する注意力が散漫になることによって起こるんです。

これは、

集中力

を欠いている状態なんですね。

人は誰でも、

嫌なことから逃げたい。

という逃避願望があるんです。

嫌な仕事を押し付けられたり、はたまた仕事そのものが、嫌になってたりすると、

それに関する事柄をなるべく思い出したくないという心理が働いて、

その結果、物忘れしてしまうわけなんですね。

逆に言うと、勤労意欲が充実していれば、何をするにも集中力は高まっているので、物忘れも減るにちがいないですね。

また、こうした現象は、仕事以外でも当てはめることができるんです。

もし、最近恋人にやたらとデートの時間を忘れられてしまうようなら、

危険信号なので、注意してくださいね。


いま、好きな人がいるあなたへ

好きな人があなたのことを
好きか?嫌いか?一瞬で見抜く方法!
ちょっとだけ、知りたくありませんか?

その答えは、プロフィールに書きました!
6/30までの限定回答です!お見逃しなく!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

他人の本音がわかる心理学管理人のふじきちです。

このサイトでは、僕も会社で使っている、実践心理学をお伝えしたいと思います。

人間関係の悩みを解消できれば、人生は楽しいですよ。

このページの先頭へ