頬や耳を触るくせがある人の話を聞くときの注意事項って何?

ふじきちです。

今回は、体のどこかを触ったら、実はこんな人。

という内容です。

なくて七癖と昔から言うんですが、誰かと話をしているときにも人は、何かしら癖がでるものなんです。

口ぐせもそうなんですが、同じくらい多いのが、どこかを触るという癖ですね。

そこで、気を付けてほしいのが、話しながら、

頬や耳

を触る癖のある人なんです。

そう、頬に手のひらを当てたり、耳たぶを指でいじりながら話をする人のことですね。

こういう人は、いわゆる話が上手く、周囲を惹きつける力は持っているんですが、

その話が、

事実

かどうかは、怪しいんですね。

そのワケは、頬や耳を触る癖のある人は、

サービス旺盛

ナルシスト

が多いからなんです。

頬に手をやったり耳を触ったりする姿は、なんとなく芝居がかかってるようにみえますよね。

つまり、

絵になるポーズが自然と出てしまうことで、こういう人は、話を面白く脚色したり、ドラマチックに誇張したりするのは、大の得意なんです。

あまり鵜呑みにしないで、話半分で聞いていても、さほど問題ないことが多いですよ。


いま、好きな人がいるあなたへ

好きな人があなたのことを
好きか?嫌いか?一瞬で見抜く方法!
ちょっとだけ、知りたくありませんか?

その答えは、プロフィールに書きました!
6/30までの限定回答です!お見逃しなく!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

他人の本音がわかる心理学管理人のふじきちです。

このサイトでは、僕も会社で使っている、実践心理学をお伝えしたいと思います。

人間関係の悩みを解消できれば、人生は楽しいですよ。

このページの先頭へ