面倒なお願いの前に小さいお願いをすると効果大なんです!

ふじきちです。

今回は、上手なお願いの仕方を伝授しましょう。

面倒なお願いを頼みたいとき、それをどうやって切り出せばよいか、

悩むことがありますよね。

すっごくストレートに頼めば、

そんなこと、僕には無理!

とあっさり断られてしまうのが、関の山なんです。

こんなときは、まず、相手が気軽に引き受けてくれそうな、

小さな頼みごとをお願いするんです。

そのとき、

ちょっとこれをお願いしたいんだけど、

という具合に、頭に、

ちょっと

という言葉を添えるのが、コツなんです。

頼まれたほうは、

ちょっと

が、つくからには、そう面倒な願い事ではないだろうという先入観があるので、

すんなり、引き受けてくれるものなんです。

そして、本番はこれから。

相手が頼み事を引き受けてくれたら、あまり間をあけないで、

実は、これもお願いしたいんだけど。

と、本当に頼みたかったお願い事を追加するんです。

くれぐれも、相手が勢いでつい、

いいよ。

と、言ってしまうタイミングを逃さないようにしたいですね。

一度、イエス

と言わせたら、あとはこっちのものなんです。

相手は内心では、面倒なものを頼まれてしまったと思いながらも、

渋々、引き受けてくれるはずなんですね。


いま、好きな人がいるあなたへ

好きな人があなたのことを
好きか?嫌いか?一瞬で見抜く方法!
ちょっとだけ、知りたくありませんか?

その答えは、プロフィールに書きました!
6/30までの限定回答です!お見逃しなく!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

他人の本音がわかる心理学管理人のふじきちです。

このサイトでは、僕も会社で使っている、実践心理学をお伝えしたいと思います。

人間関係の悩みを解消できれば、人生は楽しいですよ。

このページの先頭へ