釣り銭がないようにする人は、仕事もきっちりこなす?そのワケは?

ふじきちです。

今回は、よくみる買い物の時のしぐさで、その人の心理を覗いちゃいましょう。

買い物をしたとき、いつも釣り銭がないように、毎回10円1円単位まできっちり払う人は、細かいことも気になるタイプなんですね。

そういう人はたいてい、自分の財布の中に今いくら入っているかを、正確に把握しているんです。

なので、1000円札を出して、お釣りをもらおう!

という発想が乏しいんです。

1円単位まで値段を見て、

たしか、財布に1円玉が何枚あったはずだから、ここで使おうかな。

と考えるんです。

自分がいくら持っていて、いくら使ったかを、常に意識しているんですね。

そういう意味では、かなり神経質ともいえるんです。

そんな人の財布は、いつもスッキリしてりるんです。

人よりも小銭を使う機械が多いので、財布は常に整理されているわけなんですね。

たまに、小銭が多くて財布が膨らむと、気になってしょうがない。

そういう意味でも、神経質なんですね。

こういう人は、友達と飲みに行ってワリカンで支払うとき、1円単位まできっちり計算しないと気が済まないんです。

一緒にいて疲れることもあるんですが、ある意味では、頼りになる存在でもあるのです。

仕事でも、最後まできちんと辻褄を合わせて、

詰めが甘い!

などといわれないのは、こういうタイプの人なんですね。


いま、好きな人がいるあなたへ

好きな人があなたのことを
好きか?嫌いか?一瞬で見抜く方法!
ちょっとだけ、知りたくありませんか?

その答えは、プロフィールに書きました!
6/30までの限定回答です!お見逃しなく!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

他人の本音がわかる心理学管理人のふじきちです。

このサイトでは、僕も会社で使っている、実践心理学をお伝えしたいと思います。

人間関係の悩みを解消できれば、人生は楽しいですよ。

このページの先頭へ