部屋の中で帽子をとらない人はオシャレ?それとも自己主張が激しい人?

ふじきちです。

今回は、部屋の中で帽子を脱がない人の心の中を覗いちゃいましょう。

部屋に入ったら帽子は脱ぐもの、

それが一般的な礼儀なんですが、なかには帽子をとらない人もいるんですね。

マナーが悪い、礼儀を知らない人だな。

と眉をひそめる人もいるんですが、

でも、帽子をとらないのには、実はその人なりの理由があるのです。

日本では、帽子を愛用している人は少ないんですが、それだけに逆に帽子を被る人は、

オシャレの一部として、積極的に利用していることが多いんです。

たとえば、洋服とのコーディネートを考えて、帽子の色や形を決めているんですね。

立派なオシャレアイテムなんです。

こういう人にとっては、帽子とは単に日よけや頭を守るためのものではないんですね。

洋服や靴にこだわるように、、帽子もその人らしさを表現するための大切な道具なのです。

そんな人は、室内でも帽子をとらないんですね。

もうお分かりだと思うんですが、

帽子も重要な演出の一部で、大切な

自分

であって、

今日は、帽子をかぶっている自分を見て。

と主張しているんですね。

つまり、かなり自意識が高い人だといえるんです。

室内で帽子をとらない人は、かなり目立つんですが、実は、そんな自己主張が潜んでいるんですね。


いま、好きな人がいるあなたへ

好きな人があなたのことを
好きか?嫌いか?一瞬で見抜く方法!
ちょっとだけ、知りたくありませんか?

その答えは、プロフィールに書きました!
6/30までの限定回答です!お見逃しなく!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

他人の本音がわかる心理学管理人のふじきちです。

このサイトでは、僕も会社で使っている、実践心理学をお伝えしたいと思います。

人間関係の悩みを解消できれば、人生は楽しいですよ。

このページの先頭へ