豪快に笑う人は、実はとっても気が小さいって知ったました?

ふじきちです。

今回は、大口をあけて笑う人の深層心理を覗いていきたいと思います。

小さククスッと笑う、

フンと鼻で笑う、

ニヤリとするなど、

笑い方は、さまざまですよね。

しかも、その人の心のありようによって、笑い方も変わってくるんです。

それでは、大口を開けて豪快に笑う人は、どんな性格かわかりますか?

おそらく、おおらか、頼りがいのある、陽気、

といったプラスのイメージを抱くはずですよね。

ところが、意外、実際には、このイメージとは正反対というケースが多いのです。

実は、豪快な笑いには、

気が弱い、

コンプレックスを持っている、

周りの評価が気になる、

といった起き病な性格を隠すために、

意図的にやっている場合が多いんです。

しかも、こういう笑い方をするのは、どこかで無理をしているために、

不自然さがつきまとうんです。

また、口を大きく開けて笑うタイプは、

何でも自分が中心でないと気が済まない人が多いんですね。

こういう人は人柄はけっして悪くないんですが、

周りの意見を無視して突っ走る傾向が強く、

リーダー役などは、うっかり任せないほうがいいですよ。

いずれにしても、豪快な笑いの裏に隠された相手の性格をしっかり見極めて、

接しましょうね。

そう、あの人も、気が小さいんです。


いま、好きな人がいるあなたへ

好きな人があなたのことを
好きか?嫌いか?一瞬で見抜く方法!
ちょっとだけ、知りたくありませんか?

その答えは、プロフィールに書きました!
6/30までの限定回答です!お見逃しなく!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

他人の本音がわかる心理学管理人のふじきちです。

このサイトでは、僕も会社で使っている、実践心理学をお伝えしたいと思います。

人間関係の悩みを解消できれば、人生は楽しいですよ。

このページの先頭へ