説得力が格段にアップする数字の見せ方とは?

ふじきちです。

今回は、ビジネスで使える数字の見せ方について、

心理学的にお話しようと思います。

どんな内容でも、漠然とした話より確証のある話のほうが、信用できますよね。

特にビジネスでは、裏ずけがないと、おいそれとは乗れないんです。

なので、相手を説得したいと思うなら、根拠となる数字をいれて、

話を進めていくといいんですね。

考えてほしいんですけど、

ただ単に、

利益のアップにつながりますよ!

と説得されても、どれだけアップするのかさっぱり分からないてすし、

信用できないのは、当たり前ですよね。

いったい何の裏ずけがあって言っているのか、

不信感すら、湧いてきますね。

でも、

利益が3割増しになるのは、確実です。

と言われて、

さらに、その根拠となるデータを並べて説明されたら、

前向きに検討する気にもなりますよね。

なぜなら、数字を入れることで、話がより具体的になって、

現実味を帯びてくるからなんですね。

3割増しという言葉から、現状との比較もできて、

ビジネスのイメージもよりはっきりとしたものになってくるんです。

とはいっても、細かいデータを延々と羅列しても、煩わしいだけですよね。

利益など結果に直接結びついて、

相手が興味を抱く数字だけを、ピックアップして使いましょうね。


いま、好きな人がいるあなたへ

好きな人があなたのことを
好きか?嫌いか?一瞬で見抜く方法!
ちょっとだけ、知りたくありませんか?

その答えは、プロフィールに書きました!
6/30までの限定回答です!お見逃しなく!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

他人の本音がわかる心理学管理人のふじきちです。

このサイトでは、僕も会社で使っている、実践心理学をお伝えしたいと思います。

人間関係の悩みを解消できれば、人生は楽しいですよ。

このページの先頭へ