話の中で、相手が背広を脱いだら、敵意のない証拠なんです!

ふじきちです。

今回は、話の中で、相手が背広を脱いだ時の心の中を覗いていきましょう。

商談や会議などで、人と向き合っているとき、暑くもないのに相手がスーツの上着を脱いだら、

それは、相手があなたに対して敵意をもっていない、証拠なんです。

商談だったら、相手はその話に乗りかかっているだろうし、

会議であれば、話がいい方向にまとまりかけていると、考えていいんです。

もちろん、場所や状況によっては、マナーとしてスーツを脱がないほうがいいこともあるんですが、

そうでなければ、相手が上着をどうするかに注意しておくことは、

相手の本音を知る、ひとつの方法なんですね。

ビジネスマンにとって、スーツは戦士が身につける鎧のようなものですよね。

スーツに身を固めているのは、いわば相手との戦いに、挑んでいるということなんです。

なので、その上着を脱ぐということは、そこに敵対関係がなくなったこと、

相手に対する、

攻撃

の意志がなくなって、鎧の下の自分を見せてしまうということになるんです。

言い換えれば、リラックスしてきて。相手との距離を縮めたいという気持ちかでてきたからこそ、

上着を脱ぐんですね。


いま、好きな人がいるあなたへ

好きな人があなたのことを
好きか?嫌いか?一瞬で見抜く方法!
ちょっとだけ、知りたくありませんか?

その答えは、プロフィールに書きました!
6/30までの限定回答です!お見逃しなく!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

他人の本音がわかる心理学管理人のふじきちです。

このサイトでは、僕も会社で使っている、実践心理学をお伝えしたいと思います。

人間関係の悩みを解消できれば、人生は楽しいですよ。

このページの先頭へ