視線を右上にそらしたら嘘のサイン

ふじきちです。

今回は、会話中の相手の嘘を見抜くワザをご紹介したいと思います。

この人、嘘をついているんじゃないだろうか?

と疑うとき、まず相手の目を見て、本当かを確かめようとしますよね。

嘘をつくと目に表れる、

といいますが、たしかに嘘をついている人の目は、泳いでいることが多いんです。

といっても、どこを向いているかわからないというわけではなくて、

実は、嘘をついている人は、視線を右上にそらすことが多いのです。

このことは、科学的にも証明できるんです。

人間の脳は大きく分けて、想像力や直感などが支配し、何かを表現する力を発揮する右脳と、言葉や記憶を支配し、意識的に考えたり何かを覚える能力を、発揮させる左脳からできているんです。

そして、神経が交差しているために、右脳は左半身を、左脳は右半身を司っているんです。

これはどういうことかというと、

左脳が活発なときは、右半身が活動するということなんです。

そのために視線も右に動きやすくなるんですね。

嘘をつくとき、人は事実とは違うことを意識的に組み立てているので、左脳が活発に働いているんです。

ということは、右半身が活動的になるんですね。

なので、視線も自然と右上方向に、さまようことが多くなるのです。

嘘を見抜きたいときは、目て確かめて、本音を覗いちゃいましょうね。


いま、好きな人がいるあなたへ

好きな人があなたのことを
好きか?嫌いか?一瞬で見抜く方法!
ちょっとだけ、知りたくありませんか?

その答えは、プロフィールに書きました!
6/30までの限定回答です!お見逃しなく!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

他人の本音がわかる心理学管理人のふじきちです。

このサイトでは、僕も会社で使っている、実践心理学をお伝えしたいと思います。

人間関係の悩みを解消できれば、人生は楽しいですよ。

このページの先頭へ