褒めるときは、他の人が言っていないことで褒めましょう!そのワケは

ふじきちです。

今回は、褒めることによって長所を伸ばせる、

というそんなお話です。

些細なことでも、褒められれば誰でも悪い気はしないですよね。

それが、普段言われないようなことや、

自分でも気づいていないような長所だと、なおさら嬉しいものですね。

たとえば、営業成績が抜群な部下に対して、

君の報告書は、いつも丁寧に書かれていて見やすいよ。

と成績意外のことを褒めたり、

いつもしっかり事務処理をこなすと定評のある女子社員には、

いつも、みんなより早く出社して、感心だね。

と勤務態度を賞賛してみたりするのです。

それそれ、成績のことや事務処理に関しては、日ごろから褒められているので、

嬉しくはあっても、それほど感激はしないはずなんですね。

でも、本人たちもそれほど意識しないで行っていた、

報告書の書き方や早めの出社を褒められれば、

改めて自分の長所に気づくとともに、

自分のことをちゃんと見てくれている、

のだと感じて、喜びも増すことになるんです。

小さいことでも見ていてくれるのであれば、

この人に、認められるようにもっと頑張ろう、

と発奮するだろうし、上司に対する信頼も、一段と強くなるんですね。

これは、家庭でも同じなんですね。

奥さんが普段気付いていないような長所を褒めてあげれば、

夫は自分に関心を持ってくれている、

と感じて嬉しくなって、信頼を置くにちがいないんです。

家庭円満の方法として、たまに使ってくださいね。


いま、好きな人がいるあなたへ

好きな人があなたのことを
好きか?嫌いか?一瞬で見抜く方法!
ちょっとだけ、知りたくありませんか?

その答えは、プロフィールに書きました!
6/30までの限定回答です!お見逃しなく!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

他人の本音がわかる心理学管理人のふじきちです。

このサイトでは、僕も会社で使っている、実践心理学をお伝えしたいと思います。

人間関係の悩みを解消できれば、人生は楽しいですよ。

このページの先頭へ