苦手な人と仲良くなる方法?それは、直接褒めてはダメだったのです!

ふじきちです♪

誰でも、自分の長所を指摘されて褒められると悪い気はしないですよね。

直接それを本人に話せば、多くの場合、相手は素直に喜んでくれるでしょう。

でも、相手に面と向かって伝えるよりも、もっと効果的な方法があるのです。

それは本人のいない場所でほかの仲間に話して、

それをいい噂として広める、

というやり方なんです。

面と向かって言われると、場合によってはお世辞と受け止めたり、

「何か下心でもあるんじゃないかな?」

と疑われることがあるんですね。

でも、それが噂話であり、多くの人がロにしていることであるとすれば、話に真実味が増すのです。

しかも人から人に伝わっているということは、誰もがそう思っているということでもあるんですね。

そこには何の他意もないんです。

それだけに、その噂の当人は真剣に受け止めることができるし、気持ちがいいものなんですね。

なので、誰かを褒めることでやる気を引き出したり、評価してあげたいと思ったら、

当人に直接伝えるのもいいんですが、あえて第三者に話すというやり方を考えたほうがいいのです。

また、普段から苦手な相手や、お互いに避けている相手との関係を少しでも改善したいと思っている時も、このやり方は効果的なんです。

こういう間柄ではなおさら面と向かって褒めるのは難しいですよね。

そこで噂を流すことで相手の長所をやんわりと指摘してやるといいのです。

その際に肝心なのは、その噂の発信者が自分だということを明確に伝わるようにすることなんですね。

当人から直接聞くと

「何を企んでいるんだ?」

と疑う人でも、それが

「ふじきちさんがこう言っていたよ」

という形で当人に伝われば、相手も好意を持ってくれるはずですよ。

間接的に噂を流してくださいね。


いま、好きな人がいるあなたへ

好きな人があなたのことを
好きか?嫌いか?一瞬で見抜く方法!
ちょっとだけ、知りたくありませんか?

その答えは、プロフィールに書きました!
6/30までの限定回答です!お見逃しなく!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

他人の本音がわかる心理学管理人のふじきちです。

このサイトでは、僕も会社で使っている、実践心理学をお伝えしたいと思います。

人間関係の悩みを解消できれば、人生は楽しいですよ。

このページの先頭へ