自己評価が高い人は、実は自分に自信がないのです!

ふじきちです♪

「他人が理解してくれなくても、オレに能力があるのは自分自身でよくわかっているんだ」

と勝手に納得している人がいたら、その考え方は改めたほうがいいですよ。

なぜなら、仕事では上司や取引先などの

「他人の評価」

が何より重視されるからなんです。

自分の仕事ぶりに納得して、自分自身に高い「自己評価」を下していても、

周囲がそう認めていなかったら何の意味もないことになってしまうんです。

それに他人が理解してくれなくてもオレだけがわかっていれば、

と考えて自己評価ばかり下しているのは、

じつは自分に自信がないことの裏返しでもあるのです。

他人が評価してくれないから、自己評価することで足りない自信を補っているのです。

さらに自分で自分を褒めているうちは、仕事に対するやる気もなかなか生まれてこないのです。

“他入の評価なんてどうでもいい”

と投げやりになっている人は、自分の評価は他人が決めるものだと改めて肝に銘じたいですね。


いま、好きな人がいるあなたへ

好きな人があなたのことを
好きか?嫌いか?一瞬で見抜く方法!
ちょっとだけ、知りたくありませんか?

その答えは、プロフィールに書きました!
6/30までの限定回答です!お見逃しなく!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

他人の本音がわかる心理学管理人のふじきちです。

このサイトでは、僕も会社で使っている、実践心理学をお伝えしたいと思います。

人間関係の悩みを解消できれば、人生は楽しいですよ。

このページの先頭へ