自分らしさはどうやってできるか知ってますか?

ふじきちです。

今回は、自分らしさはどうやってできるのか?

その深層心理を見ていきましょう。

僕ってどんな人?

私の人生はこれでホントにいいの?

など、それまで考えもしなかったことを、

真剣に思い悩んだ経験ってありますよね。

僕たち人間には成長過程で、

自分自信について問い、

その答えを求めようとする時期が、

必ずやってくるんです。

そして、失敗や葛藤と何度も繰り返しながら、

自分はこんな人間だから、こうして生きていこう。

と理解、納得することで、大人への階段をのぼっていくのですね。

この答えにあたる部分、つまり、

自分らしさ

に実感をもつことを、

アイデンティティの確立

というんです。

アイデンティティとは、アメリカの心理学者エリクソンによる造語で、

自我同一性

と呼ばれているんです。

アイデンティティは、青年期の自立、人格形成の軸になるとされていて、

アイデンティティ確立にいたるまでの過程が、

自己の存在意味や価値を見出していくための、

大切なプロセスなんですね。

いつまでも、自分らしさを感じられないでいると、

なにごとにも自信がもてず、

やりたいこともわかわなくなるんです。

就職や恋愛にも支障をきたすので、

自分らしさを知ることは、とても大切なことなんですね。


いま、好きな人がいるあなたへ

好きな人があなたのことを
好きか?嫌いか?一瞬で見抜く方法!
ちょっとだけ、知りたくありませんか?

その答えは、プロフィールに書きました!
6/30までの限定回答です!お見逃しなく!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

他人の本音がわかる心理学管理人のふじきちです。

このサイトでは、僕も会社で使っている、実践心理学をお伝えしたいと思います。

人間関係の悩みを解消できれば、人生は楽しいですよ。

このページの先頭へ