私物を職場に持ち込む人の深層心理とは?

ふじきちです。

今回は、必要もない私物をオフィスへ持ち込む人の深層心理を覗いていきましょう。

職場のデスクの上や周辺にあるのは、仕事に関係があるものだけ、

とは限らないんです。

仕事とは関係ない私的な写真を飾ったり、

お気に入りの本や雑誌などを、

置いたりしたりしている人もいるんですね。

私物を持ち込んで、デスクを自分の城のようにしているんです。

仕事関連のものだけで固めたデスクでは味気ない、

自分にとって居心地のいい場所にしよう、

という気持ちの表れなんですが、

でも、それだけじゃないんです。

職場に私物を持ち込む人は、

実は、縄張り意識が強いことが多いんです。

私物を並べて、自分の個性を出したデスクは、

他の人のデスクと明らかに違うんです。

そこはもう、その人のテリトリーなんですね。

ここは、自分だけの空間だから、誰も勝手に入らないでね。

という思いが、伝わってくるんです。

それだけ、自分の世界を大事にしているんですね。

こういう人は、性格的にもマイペースで、少し自分本位なところもあるんです。

でも、自分を大切にする分、

与えられた仕事もおろそかにしないで、熱心にやり抜く強さを持っているんです。

一見ごちゃごちゃに見えるデスクに、その人の人柄が表れているわけなんですね。


いま、好きな人がいるあなたへ

好きな人があなたのことを
好きか?嫌いか?一瞬で見抜く方法!
ちょっとだけ、知りたくありませんか?

その答えは、プロフィールに書きました!
6/30までの限定回答です!お見逃しなく!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

他人の本音がわかる心理学管理人のふじきちです。

このサイトでは、僕も会社で使っている、実践心理学をお伝えしたいと思います。

人間関係の悩みを解消できれば、人生は楽しいですよ。

このページの先頭へ