相手をじっと見る人は、実はあなたより優位に立ちたがってる証拠?

ふじきちです。

今回は、人を見る時の目線で、相手の深層心理を覗いちゃいましょう。

子どもの頃、親や先生からは、

話をするときには、相手の目をきちっと見なさい。

としつけられましたよね。

たしかに、話をしていてちっとも目線を合わせない人は印象が悪いんですが、とはいえギロリと凝視されるのも心地悪いもんですね。

視線をそらさない相手からは、何となく無言の圧力を感じるのが、人の深層心理なんです。

特に、普段ジロジロと見られることに慣れていない人は、、気持ちが落ち着かなくなったり、たじろいだりしてしまうんですね。

もしも、そんな風にジロリと凝視してくる人に出会ったら、

その人はあなたよりも優位に立ちたがっていると見て、間違いないんです。

そういう人は、視線をはずさなければ、相手がひるむという心理を利用して、その関係性の主導権を握りたい、と考えているのです。

とりわけビジネスの商談の場では、この戦略は効果大なんですね。

そういう場合の対策としては、

落ち着いて話を進めるよう心がけて、あえて視線を外し、場の空気を変えて対抗しましょう。


いま、好きな人がいるあなたへ

好きな人があなたのことを
好きか?嫌いか?一瞬で見抜く方法!
ちょっとだけ、知りたくありませんか?

その答えは、プロフィールに書きました!
6/30までの限定回答です!お見逃しなく!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

他人の本音がわかる心理学管理人のふじきちです。

このサイトでは、僕も会社で使っている、実践心理学をお伝えしたいと思います。

人間関係の悩みを解消できれば、人生は楽しいですよ。

このページの先頭へ