相手に話を理解してもらうには、15分以内に切り上げよう!

ふじきちです。

今回は、上手く相手に話を理解してもらうための方法を伝授しましょう。

相手に何かを伝えたいとき、

何かを理解してほしいときの会話は、

たいだい、15分を目安に切り上げるのがいいんです。

人が、相手の言うことを集中して耳を傾けていられるのは、

たいたい15分程度なんですね。

なので、その時間内に、相手に伝えたい肝心なことを伝え、

集中力のあるうちに、その内容を把握して、

理解してもらうのが、ベストなんです。

15分というのは、長いようで短いんですね。

有効に使うためには、

まず、最初に大切なことを伝えて、

それから補足説明をしていくというのは効果的なんです。

また、最初にいろいろと有効な前置きをしておいて、最後に、

一番伝えたいことは・・・

と、相手の感心を引きつけておいて、結論を伝える、

という展開がいいんですね。

いずれにしても、そのために15分を費やせば、

相手は、最初に話したことなど、忘れることが多いんです。

なので、大事な話の場合は、15分を目安にして、

話の展開を組み立てて、

相手への伝え方の手順を考えておくと、会違いないんですね。


いま、好きな人がいるあなたへ

好きな人があなたのことを
好きか?嫌いか?一瞬で見抜く方法!
ちょっとだけ、知りたくありませんか?

その答えは、プロフィールに書きました!
6/30までの限定回答です!お見逃しなく!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

他人の本音がわかる心理学管理人のふじきちです。

このサイトでは、僕も会社で使っている、実践心理学をお伝えしたいと思います。

人間関係の悩みを解消できれば、人生は楽しいですよ。

このページの先頭へ