深々とお辞儀をする人が覗かせる本音とは?

ふじきちです。

今回は、深々とお辞儀をする人の本音を覗いていきましょう。

お辞儀というのは、微妙なんですね。

ただの儀礼的なお辞儀もあれば、その人の心理を如実に伝えるお辞儀もあるんです。

一般的には、上半身を30度くらいに傾けるのがマナーとされているんですが、

実際には、お互いの上下関係によって、もっと浅いこともあったり深いこともあるんですね。

同じくらいの地位で、それほどへりくだる必要もない相手の場合は、

だいたい15度くらいのお辞儀が普通なんです。

気持ちのうえでも、それくらいが自然なんですね。

でも逆に、深々とお辞儀をする場合があるんです。

これは相手が、自分よりもかなり目上で、立場が高い人の場合なんですね。

これは相手を持ち上げて、優位に立たせようとする気持ちの表れなんです。

誤っているときやお礼を伝えるときにも、思わず深々としたお辞儀になってしまうんです。

謝罪の気持ちが深ければ深いほど、つまり自分を少しでもへりくだった立場にしたいときには、

その分、お辞儀も深くなるんですね。

なので、挨拶をするときに相手が必要以上に深々とお辞儀をしてきたら、

この人は、こちらを優位な立場にしたいと考えているな、

と判断していいんです。

これは、お互いの人間関係を知る、大切なヒントになるはずですね。


いま、好きな人がいるあなたへ

好きな人があなたのことを
好きか?嫌いか?一瞬で見抜く方法!
ちょっとだけ、知りたくありませんか?

その答えは、プロフィールに書きました!
6/30までの限定回答です!お見逃しなく!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

他人の本音がわかる心理学管理人のふじきちです。

このサイトでは、僕も会社で使っている、実践心理学をお伝えしたいと思います。

人間関係の悩みを解消できれば、人生は楽しいですよ。

このページの先頭へ