敵を味方に変えてしまう超心理術!その名はウィンザー効果

ふじきちです。

今回は、タイトル通り、

敵を味方に変えてしまう超心理術をご紹介しましょう。

Zさんという人物がいるとしますね。

あなたは、Zさんの助けを必要としているんですが、

Zさんは、自分に好意を持っている人しか助けないという、

性格の持ち主なんです。

あなたは、なんとしてもZさんに、好意を伝えなければならないんですが、

どうやって好意を伝えればよいか、わからないんですね。

これには、色んな方法が考えられますけど、

好意を示す手紙を書くのも一つの手だし、

贈り物をするのも、悪くないですね。

でも、もっともカンタンで、安上がりな方法があるんです。

それは、第三者を通じて、好意を伝えるという方法なんですね。

つまり、第三者に、

Zさんはすごい。立派だ。尊敬している。

と言って、それが第三者からZさんに伝わるのを待つわけなんです。

第三者を使って人を褒めることを、

陰ほめ

と言うんですが、心理学では陰ほめによる効果を、

ウィンザー効果

と呼ぶんです。

直接相手をほめるよりも、第三者を通してウィンザー効果を利用したほうが、

効果は期待できるんですね。

ただし、陰ほめにも、効果の大きいものと小さいものがあって、

アメリカの心理学者アロンソンとリンダーは、

あの人は、いい人だ。

と終始ほめ続けるよりも、

あいつは、たいした人間ではないな。

などといったんけなしておいてから、そのあとで

あいつは、すごい人間なんだよ。気がつかなかった僕が、バカだったよ。

とほめたほうが、効果は高いとしているんです。

余談ですが、ウィンザー効果の

ウィンザーとは、アーリーン・ロマネスクの自伝的スパイ・ノンフィクション、

伯爵夫人はスパイの登場人物で、ウィンザー公爵夫人の名をとったものなんです。

この作品のなかで、夫人が、

第三者のほめ言葉は、どんなときでも一番効き目がある。

ということから、陰ほめの効果をこう呼ぶようになったんですね。


いま、好きな人がいるあなたへ

好きな人があなたのことを
好きか?嫌いか?一瞬で見抜く方法!
ちょっとだけ、知りたくありませんか?

その答えは、プロフィールに書きました!
6/30までの限定回答です!お見逃しなく!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

他人の本音がわかる心理学管理人のふじきちです。

このサイトでは、僕も会社で使っている、実践心理学をお伝えしたいと思います。

人間関係の悩みを解消できれば、人生は楽しいですよ。

このページの先頭へ