意見の食い違いでもめなくなる心理戦術の極意とは?

ふじきちです。

今回は、意見の対立でもめなくなる心理戦術の心得をお話していきましょう。

交渉をスムーズに進めていきたいときは、

相手と考えが一致している点を、繰り返し強調していくといいんです。

一致点を繰り返し強調すると、

相手は、お互いが常に同意見であるような錯覚を起こしてくるんですね。

これは、本題の交渉に入る前の雑談が始まったときから、実行すると効果が大きいんです。

たとえば、

ふじきち部長がおっしゃる通り、今年はまだまだ不景気が続きそうですね。

とか、

以前に、ふじきち部長からアドバイスをいただいたとおり・・・

などと言って、相手の言動に賛同の意を示して、意見が一致していることを表すのです。

そして、本題の交渉に入ってからも、

おっしゃる通りです。

その通りです。

というセリフを、相手の名前とともに繰り返していんです。

ここでポイントなのが、相手の名前を呼びながら、というところなんです。

名前を呼ばれると、無意識のうちに連帯感を覚えるんです。

そこで、さらにお互いの意見の一致を繰り返せば、

相手は完全に、あなたを信頼してくれるんですね。

こうなると、多少の意見の違いがあっても、大筋でもめることはなくなるんです。

いたってスムーズに、交渉を進めることができるんですね。


いま、好きな人がいるあなたへ

好きな人があなたのことを
好きか?嫌いか?一瞬で見抜く方法!
ちょっとだけ、知りたくありませんか?

その答えは、プロフィールに書きました!
6/30までの限定回答です!お見逃しなく!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

他人の本音がわかる心理学管理人のふじきちです。

このサイトでは、僕も会社で使っている、実践心理学をお伝えしたいと思います。

人間関係の悩みを解消できれば、人生は楽しいですよ。

このページの先頭へ