意外とを好んで使う人はお騒がせ人間かも?

ふじきちです。

今回は、意外とを使う人の心の中を覗いちゃいましょう。

羽目をはずせない真面目な人間は、たしかに面白みがないんですが、好奇心旺盛で、少々の迷惑は、まったく顧みないような人も、

それはそれで、困ってしまう存在ですね。

意外と彼もやるもんだね。

こう見えても意外と几帳面なんです。

あの人って意外と面食いなんだよ。

こんな感じで、もしも相手が会話の最中に、

意外と

という言葉をたくさん使うようなら、

まさに、その人は好奇心が強い、お騒がせ人間の可能性大なんですね、

意外と

という言葉には、文字どおり意外性が含まれているんです。

つまり、これが口ぐせになっているということは、固定観念にとらわれず

常に動いていたい

変化していたい

という欲求があると考えられるんですね。

こういうタイプは、先入観にとらわれないで斬新なアイデアを出すのが、得意なんです。

単なる思いつきの場合もあるので、アテにし過ぎると危険なんですが、

ビジネスの現場にいると、

意外と

大切な存在に成るかもしれませんね。


いま、好きな人がいるあなたへ

好きな人があなたのことを
好きか?嫌いか?一瞬で見抜く方法!
ちょっとだけ、知りたくありませんか?

その答えは、プロフィールに書きました!
6/30までの限定回答です!お見逃しなく!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

他人の本音がわかる心理学管理人のふじきちです。

このサイトでは、僕も会社で使っている、実践心理学をお伝えしたいと思います。

人間関係の悩みを解消できれば、人生は楽しいですよ。

このページの先頭へ