必ず成功する説得の技法とは?こんな風に意表をつくんです!

ふじきちです。

今回は、成功する説得の方法を伝授しましょう。

相手を説得しようとするときは、

相手が、予想していない話から始めると、効果的なんです。

相手が、

説得されるものか!

と身構えている場合だと、

こんな風に攻めてきたら、こんな風に応戦しよう!

と理論武装したり、また、

こう質問してきたら、こう答えよう!

と、返答を準備しているはずなんです。

なので、真正面からまともにぶつかっていっても、

簡単にはね返されてしまうんです。

いくつかの攻め方を用意しておいても、

それを全部撃ち尽くしてしまったら、それでおしまいなんですね。

こんな失敗をしないためにも、

説得する場合は、相手が予想していない攻め方から始めるのがポイントなんです。

予想していない攻め方とは、

つまり相手が、受け答えの準備をしていない攻め方ということなんですね。

どう答えていいかわからないから、相手は口ごもってしまうんです。

説得されるものか!

言いなりになってたまるか!

と身構えている出鼻をくじいて、話をこっちのペースで進めることができるのです。

そうなると、

いつの間にか相手は、押し切られてしまい、

説得されやすくなるんです。

意表をついた攻め方。

説得は、これに限りますね。


いま、好きな人がいるあなたへ

好きな人があなたのことを
好きか?嫌いか?一瞬で見抜く方法!
ちょっとだけ、知りたくありませんか?

その答えは、プロフィールに書きました!
6/30までの限定回答です!お見逃しなく!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

他人の本音がわかる心理学管理人のふじきちです。

このサイトでは、僕も会社で使っている、実践心理学をお伝えしたいと思います。

人間関係の悩みを解消できれば、人生は楽しいですよ。

このページの先頭へ