年配者に一目おかれたいなら、実は昔話を聞くと効果絶大なんです!

ふじきちです。

今回は、お年寄りに一目おかれる会話術講座です。

会社の上司や取引先の担当が、自分よりも年上や高齢者の場合、

その人に気に入られようと思ったら、

とにかくその人のに、昔話をしてもらうのが、確実な方法なんです。

多くの年配者にとって、変化に乏しい今の生活よりも、

仕事やほかのことに、活発に取り組んでいた過去のほうが、

輝かしかったんですね。

今はこんなんだが、私も若いころは、こんな感じだったんだよ。

今の私がこうしていられるのも、過去にこんな経験をしたからなんだよ。

という思いがあるんです。

そして、そんな昔話を誰かに話して聞かせたい、という願望を持っているのが、

彼らなんですね。

そこで、僕たちは、

お若いころは、どうだったんですか?

と、いった昔話で水を向けてあげると、年配者はいくらでも、話してくれるのです。

時間が許す限りそれに耳を傾ければ、相手は、きっと満足してくれるんです。

もちろん、迷惑そうな顔をするなど厳禁ですよ。

お年寄りの話には、ためになることや、新鮮な感動や驚きに出会うことも多く、

興味深いんですね。

熱心に聞く態度を示すことが、大切なんです。

相手も、

この人は、年寄りの話をきちんと聞いてくれる。

と、評価してくれるはずですよ。

年配者を、

年寄り

扱いするのではなくて、人生のよい先輩として接する気持ちを忘れないですれば、

これは、けっして苦にならないんですね。


いま、好きな人がいるあなたへ

好きな人があなたのことを
好きか?嫌いか?一瞬で見抜く方法!
ちょっとだけ、知りたくありませんか?

その答えは、プロフィールに書きました!
6/30までの限定回答です!お見逃しなく!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

他人の本音がわかる心理学管理人のふじきちです。

このサイトでは、僕も会社で使っている、実践心理学をお伝えしたいと思います。

人間関係の悩みを解消できれば、人生は楽しいですよ。

このページの先頭へ