実は、時間に正確な人は、「几帳面」ではなかったのです!その理由はこちら→

ふじきちです♪

約束の時間に、ひじょうに正確な人っていますよね。

ふつうにとらえると、いつも時間に正確なら、几帳面で信頼できる人と思えるところなんでしょうが、

現実にはそうではないこともあるのです。

時間に正確な人には、本当に几帳面で信頼できる人の他に、次の二通りがあるようなんです。

一つは、ふだんはズボラなのに、約束の時間だけは正確に守るというタイプ。

これは、心理学でいつ「補償」と呼ばれる行為の一種と考えられるんです。

ズボラだという自分の欠点を克服しようとする心理的反動から、部分的にきちんとした行動をとろうとしているのです。

他の面では、ズボラで有名な人が、時間にだけは正確というのは、よくあることですね。

そんな人は、たとえこちらが遅れていっても、いっこうに気にしないんです。

ふだん、自分がズボラなので、相手がズボラをしても怒りや不満をいだかないのです。

また、時間には正確でも、慣れてくれば、本来のズボラさが顔をだすはずなんです。

また、時間に正確な人には、几帳面を通り越して、神経質な人も少なくないのです。

そういう人は、相手に対しても時間厳守を求めるので、待ち合わせをすると、約束の時間にそこへ現れるんですが、

相手がまだ来ていないと、そのまま帰ってしまつ人もいるんです。

さすがに、ビジネス上の約束なら、しぶしぶ相手を待つんでしょうが、少し待たされただけでも、相手に対する評価を急降下させがちなんです。

また、仕事を一緒に始めても、要求が異常に細かかったり、頑固だったりで、付き合つのに苦労することが多いんですよ。


いま、好きな人がいるあなたへ

好きな人があなたのことを
好きか?嫌いか?一瞬で見抜く方法!
ちょっとだけ、知りたくありませんか?

その答えは、プロフィールに書きました!
6/30までの限定回答です!お見逃しなく!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

他人の本音がわかる心理学管理人のふじきちです。

このサイトでは、僕も会社で使っている、実践心理学をお伝えしたいと思います。

人間関係の悩みを解消できれば、人生は楽しいですよ。

このページの先頭へ