唇をなめるしぐさは、実はあなたに好意をもっている証拠なんです!

ふじきちです。

今回は、唇をなめるしぐさでわかる深層心理を覗いていきましょう。

話をしているときに、舌先で唇をちょっとなめる人を見かけたことってありますよね。

やっている本人は、気づいていないことが多いんですが、

人が唇をなめるのは、どうも赤ちゃんが母親の乳首を

吸っていたころの名残らしいんです。

これは、何かに興味を引かれたり、

親愛の情があるときに出る行動だとされていて、

話の内容に乗り気だったり、

あるいは、話をしている相手に好意を寄せているときなど、

心を許しているサインなのです。

実際に、打ち解けた間柄でなければ、他人に舌を見せることはないですよね。

何か失敗をしたときに、ペロッと舌を出してみることがあるんですが、

たいていは、親しい友人や家族の前だけの行為なんです。

ただし、緊張をしているとかストレスを感じているといった、

正反対の感情を持っているときでも、

同じことをしていることがあるので、注意が必要なんですね。

これを、間違えてとらえないためには、目の

表情

をチェックするといいんです。

瞳を大きく見開いていたり、目が輝いていれば、

あなたに好意的な感情を抱いていることになるんですね。

目と唇を同時にみてくださいね。


いま、好きな人がいるあなたへ

好きな人があなたのことを
好きか?嫌いか?一瞬で見抜く方法!
ちょっとだけ、知りたくありませんか?

その答えは、プロフィールに書きました!
6/30までの限定回答です!お見逃しなく!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

他人の本音がわかる心理学管理人のふじきちです。

このサイトでは、僕も会社で使っている、実践心理学をお伝えしたいと思います。

人間関係の悩みを解消できれば、人生は楽しいですよ。

このページの先頭へ