劣等感を克服する2つの方法をご紹介します。

ふじきちです♪

仕事のペースが他人より遅くて上司に怒られたり、努力しているはずなのに思つように成果が上がらなかったりと、

ビジネスの世界ではとかく劣等感を抱いてしまつことがあるんですね。

もしも劣等感を抱いたら、あなたはどうやって克服しているのですか。

じつは、劣等感の対処の仕方いかんでその後の自分の人生を大きく変えられるのです。

劣等感を克服するには特に次の方法がおすすめなんです。

ひとつは、「劣等感はあって当然」と考えることなんですね。

劣等感に悩み続けるというのではなく、誰にでも劣等感はあるので、気にしないでそのほかでがんばろうということなんです。

もうひとつが劣等感の原因をなくすことなんです。

劣等感の原因が仕事の種類によるものだったら配置替えを希望したり、

深刻な事態に陥っているようであれば思い切って転職してもいいでしょう。

劣等感に執着して苦しみ続けていると、人生そのものが劣等感に支配されてしまつことになりかねないのです。

劣等感に支配されるかどうかは自分の意思次第なのですよ。


いま、好きな人がいるあなたへ

好きな人があなたのことを
好きか?嫌いか?一瞬で見抜く方法!
ちょっとだけ、知りたくありませんか?

その答えは、プロフィールに書きました!
6/30までの限定回答です!お見逃しなく!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

他人の本音がわかる心理学管理人のふじきちです。

このサイトでは、僕も会社で使っている、実践心理学をお伝えしたいと思います。

人間関係の悩みを解消できれば、人生は楽しいですよ。

このページの先頭へ