割り勘にこだわる人は、実はこんな人間関係をしたい人なんです!

ふじきちです。

今回は、割り勘にこだわる人の深層心理を覗いてみましょう。

あなたの周りでも、飲み会の最後、会計するときに、

割り勘にこだわる人っていますよね。

自分はこれくらい飲んだので、これくらい払う

とか

君はあんまり飲んでいないから、これだけでいいよ!

などという人がいても、

きっちり割り勘にすることを主張して、どんぶり勘定で、

だいたいこれくらい、

という計算の仕方を許さないんです。

しかも、こういう人は、1円単位まで、きっちり人数で分けないと、

気が済まないんです。

几帳面で細かい人というイメージを受けるんですが、実はそうではないんですね、

こういう人は、他人との必要以上のかかわりを、避けたがる人なんです。

割り勘にするということは、どういうことなのか?

それは、お互いに貸し借りの関係を一切持たない、

ということなんです。

あとで、

あのとき、あの人に、あのだけ奢ってもらった。

とか

あのときは、自分だけ余計に払わなかった?

といったことになると、

借りを返さなければならない、

とか

あのとき出してあげたのに、あの態度は何?

と、つい考えてしまうんです。

でも、割り勘に徹すれば、お金のことで人と貸し借りの関係もなくて、

いつもすっきりしていられるんですね。

なので、不必要な関わりもさけたい。

かなりドライな人間関係を好む人だと言えるでしょうね。


いま、好きな人がいるあなたへ

好きな人があなたのことを
好きか?嫌いか?一瞬で見抜く方法!
ちょっとだけ、知りたくありませんか?

その答えは、プロフィールに書きました!
6/30までの限定回答です!お見逃しなく!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

他人の本音がわかる心理学管理人のふじきちです。

このサイトでは、僕も会社で使っている、実践心理学をお伝えしたいと思います。

人間関係の悩みを解消できれば、人生は楽しいですよ。

このページの先頭へ