内心あわてているから、のんびり話す?

ふじきちです。

人と会話しているとき、あることがあったら、あわてているからなんですね。

今回は、その本音を覗いちゃいましょう。

ふつうの会話をしているとき、ある瞬間から急に相手がのんびりした口調で話し始めたら、それは口調とは逆に、

内心かなりあわてていることのサインかもしれないんです。

ゆっくりした口調になるので、落ち着いて、ゆったりした気分で話しているように見えますよね。

もちろん、そういう場合もあるんですが、でも、急に話のペースを変えてのんびり話すときは、時間稼ぎの場合があるのです。

たとえば、話しながら、

次にどう出るか、どんな展開にもっていくか。

を頭の中で考えているんですね。

予想していなかった方向に話が進んだり、相手が意外と話に食いつてこなかったりして、動揺しているわけなんです。

なんとかして、話を自分に有利なようにしたい。

そのためには、どうすればいいかを考える時間が欲しいので、ゆっくり話すんですね。

もうひとつは、相手の話のペースに乗らないようにしているんです。

話が相手のペースで進んでいることに気づいて、自分のテンポを取り戻したいと考えているのです。

なので、相手の話のペースをかき乱そうとしているんですね。

いずれにしても、内心かなりあわてているのは、間違いないんです。

もし、攻めの立場にいるときに、相手がのんびりした口調になったら、攻めどきかもしれませんね。


いま、好きな人がいるあなたへ

好きな人があなたのことを
好きか?嫌いか?一瞬で見抜く方法!
ちょっとだけ、知りたくありませんか?

その答えは、プロフィールに書きました!
6/30までの限定回答です!お見逃しなく!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

他人の本音がわかる心理学管理人のふじきちです。

このサイトでは、僕も会社で使っている、実践心理学をお伝えしたいと思います。

人間関係の悩みを解消できれば、人生は楽しいですよ。

このページの先頭へ