信頼される人の視線の合わせ方とは?苦手な人は必見ですよ!

ふじきちです。

今回は、相手にしんらいしてもらぇる上手な視線の合わせ方講座です。

よく、

人を説得したいなら、目を見て話せ。

といわれるんですが、

有名な実例としてこんなことがあったんです。

1998年のアメリカ大統領選挙のエピソードで、

ブッシュ候補とデュカキス候補がテレビ討論をしたとき、

まばたきの多かったデュカキス候補は、

視聴者に落ち着きないイメージを与えてしまい、

結果的に落選してしまったんです。

これからわかるように、

信頼をえたいなら、相手の目をしっかりと見つめて話すへきなんですね。

視線をそらさないのはもとより、

まばたきの回数も減らしたほうがいいんです。

なぜならば、人はウソをついていると、

無意識のうちに、目をそらしがちになったり、

まばたきが多くなるんです。

相手はこの目の動きをみただけで、

何か隠し事をしているな。

と、悟ってしまうわけなんです。

気弱な人は、視線を合わせるのが苦手かもしれないんですが、

あらぬ誤解や疑いをもたれないためにも、

できるだけ相手の目を見つめるようにしたいですね。

もっとも、強引に視線を合わせてくる人は、

実は、誠実さをアピールしたいのではなくて、

相手を自分の都合のいいように、

コントロールしたい気持ちを持っていることが多いのです。

こんなときは、相手のペースに巻き込まれないように、

用心してくださいね。


いま、好きな人がいるあなたへ

好きな人があなたのことを
好きか?嫌いか?一瞬で見抜く方法!
ちょっとだけ、知りたくありませんか?

その答えは、プロフィールに書きました!
6/30までの限定回答です!お見逃しなく!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

他人の本音がわかる心理学管理人のふじきちです。

このサイトでは、僕も会社で使っている、実践心理学をお伝えしたいと思います。

人間関係の悩みを解消できれば、人生は楽しいですよ。

このページの先頭へ