何度も足を組みかえる人は実は緊張してるかも

ふじきちです。

よく見る光景で、足を組み替える人いますよね。

今回は、そんな行動の本音を覗いちゃいましょう。

椅子に座るとき、足を組むくせのある人がいますよね。

そのほうが、よりリラックスできるからなんですね。

打ち合わせや会議などで、長時間ふつうに座り続けたあと、ちょっと休もうと別の椅子に腰をかけると、自然に足を組んていた、

という経験は、誰にでもありますよね。

そんなとき、たいていの人は、足を組みっぱなしでゆったりしているのですが、なかには、なんども足を組みかえる人がいるんですね。

これは癖じゃなくて、実は、理由があるんですね。

足を組むのは、もともとリラックスする姿勢なんですが、長く続けていると疲れてくるし、場合によっては、足が痺れることもありますよね。

放っておいては、かえってストレスが溜まってしまうんです。

そこで、上にくる足をかえることで、心身に刺激を与えて、リフレッシュさせるわけなんです。

なので、足を組みかえる回数が多い人は、それだけ自分をリラックスさせようとしているんですね。

逆にいえば、足を何度も組み替えている人は、椅子に腰かけて、ゆったりしているように見えても、実は、、ストレスが溜まりやすい状態にあるといえるんですね。

頻繁にリフレッシュさせなければならないほど、緊張しているんです。

そんな光景を見たときは、リラックスさせるために、何か働きかけてみるのもいいかもしれませんね。


いま、好きな人がいるあなたへ

好きな人があなたのことを
好きか?嫌いか?一瞬で見抜く方法!
ちょっとだけ、知りたくありませんか?

その答えは、プロフィールに書きました!
6/30までの限定回答です!お見逃しなく!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

他人の本音がわかる心理学管理人のふじきちです。

このサイトでは、僕も会社で使っている、実践心理学をお伝えしたいと思います。

人間関係の悩みを解消できれば、人生は楽しいですよ。

このページの先頭へ