体を丸めてお腹を隠すように寝る人は、実はこんな性格なんです!

ふじきちです。

今回は、寝相にまつわる深層心理を覗いていきましょう。

人間がもっとも無防備になるのは、

ずばり、寝ているときなんですね。

普段は、しかめっ面ばっかりしている上司が、

あどけない寝顔だったり、

美貌自慢の妻が、

目もあてられない寝相だったりするなど、

就寝中には、なかなか他人には、言いにくい、

秘密が隠されているのです。

だからこそ、睡眠にまつわるくせから読み取れる、

心理も多いんですね。

その一例が、

横になって体を丸めて、お腹を隠すように寝る人なんです。

上から見ると、まるで生まれる前の赤ん坊が、

母親のお腹にいるときのポーズなんですが、

これは、まさに子供のように誰かに守ってほしいと思っている、

いわば依存型タイプなんですね

性格は内向的で、ピンチに立っても自発的な行動をとらず、

誰かが手を差し伸べてくれるのを、

ただ待っているような受け身の人生を送っている人なんですね。

抱き枕を愛用したり、足にふとんを巻き込んで寝たりするような人も、

どちらかというと、この傾向にあるんです。

誰かに依存するということは、

あらゆう意味で責任を回避できるんですが、

一方で、自分の意思では、何も変えられないという弱さもあるんです。

お腹を隠すようなポーズは、そんな不安の表れなんですね。


いま、好きな人がいるあなたへ

好きな人があなたのことを
好きか?嫌いか?一瞬で見抜く方法!
ちょっとだけ、知りたくありませんか?

その答えは、プロフィールに書きました!
6/30までの限定回答です!お見逃しなく!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

他人の本音がわかる心理学管理人のふじきちです。

このサイトでは、僕も会社で使っている、実践心理学をお伝えしたいと思います。

人間関係の悩みを解消できれば、人生は楽しいですよ。

このページの先頭へ