似た者同士だから好きなのか好きになったら似た者同士だった!どっち

ふじきちです。

今回は、似たもの同士は相思相愛になりやすいのか?

見ていきましょう。

類は友を呼ぶ

ということわざがあるんですが、

性格が似ていると本当に、惹かれあるものなのでしょうか?

それを、研究した人がいたんです。

アメリカの社会心理学者バーンによる11種類の実験によると、

知らない人に対する好感度は、

互いの性格に共通点があるほど、

高くなる

という結果が出ているんです。

これは何を言おうといているかというと、

僕たちは、

一度も会ったことのない人物でも、

同じような性格ならば互いを理解しやすく、

気が合うと感じているわけなんです。

そのため、性格が似ているというだけで警戒心が薄れ、

そうでない人と比べて、短い時間で仲良くなれるんですね。

また人間には、友人や恋人など好意をいただく相手を、

実際以上に自分と似ていると、

感じる傾向があるんです。

これは、

仮想された類似性

と呼ばれ、相手の性格は、自分の理想の性格に違いないと、

勘違いすることで起こるんです。

つまり、

似た者同士だから好きになった

のではなくて、

すきになったから似た者同士だと思い込んでいる

という可能性もあり得るんですね。


いま、好きな人がいるあなたへ

好きな人があなたのことを
好きか?嫌いか?一瞬で見抜く方法!
ちょっとだけ、知りたくありませんか?

その答えは、プロフィールに書きました!
6/30までの限定回答です!お見逃しなく!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

他人の本音がわかる心理学管理人のふじきちです。

このサイトでは、僕も会社で使っている、実践心理学をお伝えしたいと思います。

人間関係の悩みを解消できれば、人生は楽しいですよ。

このページの先頭へ