会議で自分の意見がを通したかったら、サクラを3人用意しよう!その心理効果とは?

ふじきちです♪

会議で自分以外の参加者が、みんな同じ意見だった場合、自分の意見を引っ込めて周囲の意見に合わせようとしてはいないでしょうか?

その意見が明らかに間違いだと思えても大多数の人が賛成すると、たいていの人は

「反対意見を出してもどうせ通らないな」

「ひとりで浮きたくない」

などと考えるんですね。

また「自分が間違っているのでは」

と自信が持てなくなって、結局周囲に従う結果となるのです。

これは「同調」と呼ばれる現象で、自分の意見や行動を他人と合わせようとすることをいうんです。

そして、逆にこの同調を利用すれば意図的に賛成の雰囲気を作って反対意見を抑えることが可能なのです。

具体的には、事前に根回しをして自分の意見に賛成してくれるサクラを用意すればいいのです。

自分の発言のあと、すかさず数人に

「その意見に賛成です」

と言ってもらえば、ほかの人たちは

「みんな賛成なのだな」

と思い込むにちがいないですよね。

たとえ反対意見があったとしても、言い出しにくい雰囲気になって賛成に回ることになるんです。

アメリカの心理学者アッシュ氏によれば、サクラは3人以上いると効果的だそうなんです。

特に、”出る杭は打たれる”と考える傾向の強い日本ではこの方法は有効なんですね。

会議だけでなく、上司へのプレゼンテーションの際などにも使ってみるといいでしょう。


いま、好きな人がいるあなたへ

好きな人があなたのことを
好きか?嫌いか?一瞬で見抜く方法!
ちょっとだけ、知りたくありませんか?

その答えは、プロフィールに書きました!
6/30までの限定回答です!お見逃しなく!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

他人の本音がわかる心理学管理人のふじきちです。

このサイトでは、僕も会社で使っている、実践心理学をお伝えしたいと思います。

人間関係の悩みを解消できれば、人生は楽しいですよ。

このページの先頭へ