会議でどんな位置にすわるかで、出席者の心構えが一瞬でわかっちゃうんです!

ふじきちです♪

ある大手企業では、会議のとき、どこの席に座るかが人物評価の対象になっていたというんです。

といえば、座る席より、発言の中身が大事ではないかと思う人が多いでしょうが、

じつは、座る場所と発言の中身には密接な関係があるといわれるのです。

たとえば、テーブルの長い辺の真ん中あたりに座る人は、会議でも積極的に発言しようと思っている人。

注目が集まりやすい場所であり、進行役から発言を求められる機会が多くなりやすいからなんですね。

そこで最初から、積極的に発言しようと思っている入が座る傾向が強いといわれているんです。

一方、テーブルの角に座る人は、その会議でほとんど発言することはないでしょう。

目立ちにくい場所であり、会議中、だれかと視線を合わせる回数も少ないそういつ”穴場”には、発言する意欲の低い人が座っているものなんです。

また、前述のようによく発言する人の正面には、その人に対抗心をもっている人が座ることが多いんです。

真正面から相手を見据え、議論を戦わすぞという気持ちが、正面の席を選ばせるのです。

このように、会議で座る位置に注目すると、それぞれがどんな思いで会議に出席しているかがわかるんです。

なお、注目されやすい場所に座った人があまり発言しないと、会議全体が重苦しい雰囲気になりやすい。

冒項に紹介した大手企業では、そんなタイプにもっとも低い評価がくだされたということなので、あなたも気を付けてくださいね。


いま、好きな人がいるあなたへ

好きな人があなたのことを
好きか?嫌いか?一瞬で見抜く方法!
ちょっとだけ、知りたくありませんか?

その答えは、プロフィールに書きました!
6/30までの限定回答です!お見逃しなく!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

他人の本音がわかる心理学管理人のふじきちです。

このサイトでは、僕も会社で使っている、実践心理学をお伝えしたいと思います。

人間関係の悩みを解消できれば、人生は楽しいですよ。

このページの先頭へ