仕事で100点満点を目指すと失敗しますよ!じゃあ難点ならいいの?

ふじきちです♪

上司の評価を気にしながら仕事をしていると、つい

「100パーセント完全な仕事をして上司に認められたい」

と思いますよね。

これがモチベーションとなって仕事をバリバリこなせれば問題ないんですが、

時として完壁な仕事をしようとするあまり

「つまらないミスをしたらどうしよう」

と不安になることがあるんですね。

それも不安が適度の緊張感となって仕事にプラスに働けばいいんですが、

「絶対にミスをしないぞ」

と気負い込むあまり、些細なごとでもミスにつながるのではないかと心配那になるのです。

場合によっては緊張のあまり普段持っている力も十分に発揮できないことすらあるんです。

こういう時には、あえて100点満点の仕事をめざさないで、80点もできれば成功だと思うようにすればいいのです。

「人間は誰でも些細なミスは犯すもの」

なので、

「80点とれれば十分なのだ」

と自分に言い聞かせるのです。

そうすれば、心にゆとりが生まれて自信を持って仕事をこなすことができるのです。

たとえば、オリンピックの出場選手が送迎会で

「金メダルをとってきます」

と言わないで、

「全力を尽くしてきます」

と言う心理も同じなんです。

出場するからには金メダルはとりたい。

でも、それを言ってしまうと自分に無用のプレッシャーをかけてしまうので、

わざとその言葉をはぐらかし、心にゆとりを持とうとしているのです。


いま、好きな人がいるあなたへ

好きな人があなたのことを
好きか?嫌いか?一瞬で見抜く方法!
ちょっとだけ、知りたくありませんか?

その答えは、プロフィールに書きました!
6/30までの限定回答です!お見逃しなく!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

他人の本音がわかる心理学管理人のふじきちです。

このサイトでは、僕も会社で使っている、実践心理学をお伝えしたいと思います。

人間関係の悩みを解消できれば、人生は楽しいですよ。

このページの先頭へ