人ってこんなにブランドに弱いんです!その秘密は心理効果にありました

ふじきちです。

今回は、ブランドについてのお話です。

東大、京大、一橋、慶応、早稲田、上智、

歴史があって、偏差値が高い大学には、確固としたブランド価値がありますよね。

では、もし初対面の人に開口一番、

僕は、東大文一の出身です。

とか、

私は、早稲田の政経です。

なんて言われたら、あなたはどう思いますか?

おそらく、

自慢気で、いやらしい奴だな!

という印象を受けるでしょうね。

一流大学を卒業しているからといって、必ずしも、

優秀なビジネスマンになるというわけではないからなんですね。

とはいっても、心の片隅では、

やっぱり、あの人は優秀なんだろうな。

と思ってしまうんじゃないでしょうか?

学歴が通じるのは、社会に出てから三年間。

と言われていますが、それもむなしく、

東大か、負けたな。と。

このような心理現象を、

ハロー効果

と言うんです。

ハロー「Halo」とは、太陽や月の光が作り出す光輪のことなんです。

これは、ある特徴によって、他の評価までが変わってしまう心理現象を指すんですね。

この場合は、一流大学出身という特徴によって、

その人自身の能力に対する評価が上がったというわけなんです。

現代のさまざまなビジネスシーンでは、心理学が巧みに利用されているんです。

それでは、ハロー効果を利用した心理操作術の一例をご紹介しましょう。

たとえば、映画産業なんですが、

作品が、世界的に権威のある賞にノミネートされたとたん、

広告で大体的に謳われるんです。

まだ、賞を取ったわけでもないのに、ここぞとばかり、

⚪︎⚪︎賞8部門ノミネート、

といった具合にですね。

これは、ブランド価値を高めるといった心理効果を狙っているわけなんです。

このように、日常的に使われいるハロー効果を利用して、

上手く物事を進めてくださいね。


いま、好きな人がいるあなたへ

好きな人があなたのことを
好きか?嫌いか?一瞬で見抜く方法!
ちょっとだけ、知りたくありませんか?

その答えは、プロフィールに書きました!
6/30までの限定回答です!お見逃しなく!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

他人の本音がわかる心理学管理人のふじきちです。

このサイトでは、僕も会社で使っている、実践心理学をお伝えしたいと思います。

人間関係の悩みを解消できれば、人生は楽しいですよ。

このページの先頭へ