レシートを丸めてから捨てる人の心理

ふじきちです。

今回は、お店でよく見る行動の裏側を覗いちゃいましょう。

それでは、改めてタイトル。

レシートを丸めてから捨てる人の心理とは?

どんな買い物をしても、必ずといっていいほど受け取るのがレシートですよね。

財布にきちんとしまう人、

すぐに捨てる人

など、レシートの扱いはいろいろなんですが、レシートをくちゃくちゃに丸めるという人も以外と多いんです。

実際はその行動には、その人のある心理が秘められているのです。

すぐに捨てるわけでもなく、手に持ってわざわざくしゃくしゃにしてしまうのは、やはりそこに積極的に何かをもとめているからなんです。

こういう人は、実はかなりストレスがたまっているんです。

つまり、レシートをくしゃくしゃにするという行為が、ちょっとしたストレス解消になっているわけなんですね。

あんな小さな紙を丸めたくらいでストレス解消になるだろうか?

と思うかもしれませんね。

もちろん、それで完全に解消する人は少ないでしょうね。

なので、そんな行為を繰り返す人は、いずれもっと大きなストレス解消を他に求めることになるのです。

レシートを丸めるという行為は、その大きなストレス解消への助走なんですね。

自分でもしむ、無意識のうちにレシートを丸めていたら、

最近ストレスがたまっていないか?

疲れが蓄積していないか?

振り返ったほうがいいでしょうね。


いま、好きな人がいるあなたへ

好きな人があなたのことを
好きか?嫌いか?一瞬で見抜く方法!
ちょっとだけ、知りたくありませんか?

その答えは、プロフィールに書きました!
6/30までの限定回答です!お見逃しなく!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

他人の本音がわかる心理学管理人のふじきちです。

このサイトでは、僕も会社で使っている、実践心理学をお伝えしたいと思います。

人間関係の悩みを解消できれば、人生は楽しいですよ。

このページの先頭へ