アゴを突き出す癖のある人は、実はプライドがものすごく高いんです!

ふじきちです。

あなたの周りでも、アゴを突き出して話す人っていますよね。

今回は、そんな人の深層心理を覗いちゃいましょう。

気位の高い人ほど、自分をより大きく見せる術に長けていたりするんですね。

そういう人のことは、仕事を一緒にしたりするなど、ある程度行動を共にするだけで意外とカンタンに見抜けるものなんですが、

ちょっとしたしぐさでも、わかることがあるんです。

たとえば、みんなで話をしているとき、

アゴを突き出すように聞いている人はいないですか?

特別アゴが出ている輪郭でもないのに、わざわざアゴを出しているように見えるのは、本人の無意識の表れによるものなんです。

その無意識とは、

他の人よりも優位に立ちたい。

自分を偉く見せたい。

という自己顕示欲なんです。

アゴを突き出せば、胸元も前方にでるし、目線も上から下へ見下ろす格好になるんですね。

こうした偉そうな格好が癖になっているということは、周りの人よりも常に自分が突出した存在でいたいという、

傲慢な一面を持ち合わせているということなんですね。

自分を大きく見せたい人は、野心や出世欲も旺盛なんです。

とはいっても、実力があるわけではないので、空振りの可能性も大きい人なんですね。


いま、好きな人がいるあなたへ

好きな人があなたのことを
好きか?嫌いか?一瞬で見抜く方法!
ちょっとだけ、知りたくありませんか?

その答えは、プロフィールに書きました!
6/30までの限定回答です!お見逃しなく!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

他人の本音がわかる心理学管理人のふじきちです。

このサイトでは、僕も会社で使っている、実践心理学をお伝えしたいと思います。

人間関係の悩みを解消できれば、人生は楽しいですよ。

このページの先頭へ