まばたきの多い相手には、絶対つけ込んではいけませんよ!その理由は

ふじきちです。

今回は、まばたきの多い人の深層心理を覗いていきましょう。

目は心の窓

などというんですが、相手の目を見るまでもなく、

相手がどんな心理状態にあるのかを探るのは、

まばたきをチェックすればいいんです。

一般に、人間のまばたきの回数は、1分間に20回程度なんです。

つまり、、3秒間に1回ぐらいのペースで平均的だとされているんです。

なかには、パチパチと頻繁にまばたきをするのが癖だという人もいるんですが、

そうでない限りは、

まばたきが増えたときには、緊張状態に置かれているとみていいんです。

人間は、うしろめたいことや何か隠し事をしている場合、

また、立場の強い人に問いただされているときなどは、

無意識のうちに、視線を合わせることを避けようとするのです。

そして、その心の動揺がそのまま、まばたきとなって表れるんですね。

では、まばたきが増えたら、相手につけ込むチャンスだと考えていいのかというと、

そうとも限らないんです。

なぜなら、緊張して萎縮する場合だけではなくて、

緊張が高まることで逆に攻撃的になって、

その結果、まばたきが増えることもあるからなんです。

たとえば、国会答弁などでしきりにまばたきしながら、

相手を非難している政治家がいるんですが、

そのいい例ですね。

ともあれ、まばたきをの回数が増えるということは、

心理的に追い込まれている証拠だというのは、間違いないんです。

なので、そのときこそ、こちらも冷静な判断で対処しましょうね、


いま、好きな人がいるあなたへ

好きな人があなたのことを
好きか?嫌いか?一瞬で見抜く方法!
ちょっとだけ、知りたくありませんか?

その答えは、プロフィールに書きました!
6/30までの限定回答です!お見逃しなく!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

他人の本音がわかる心理学管理人のふじきちです。

このサイトでは、僕も会社で使っている、実践心理学をお伝えしたいと思います。

人間関係の悩みを解消できれば、人生は楽しいですよ。

このページの先頭へ