まったく角が立たない注意の仕方とは?絶対喧嘩になりませんよ!

ふじきちです。

今回は、角の立たない注意の仕方をご紹介しましょう。

前々から気になることがあったとしても、下手に注意をすると、角が立ってしまうのではないかと、

なかなか言い出せないことって、よくありますよね。

言い方ひとつで気まずくなったり、

最悪の場合、喧嘩になってしまうこともあるので、慎重を要するんですね。

でも、こういうときは、ふと思いついたように注意すると、

案外すんなりと聞いてもらえるんです。

ふと思ったんだけど、今の話し方は目上の人に失礼だと思うんだけど・・・

と言えば、相手もそれほど身構えないで、

そうか、それなら直さなきゃいけないな!

とすんなりと、指摘を受け入れることができるんですね。

これが、深刻な面持ちで、

実は、前々から思っていたんだけど・・・

と同じ内容を話せば、相手は緊張するし、注意を受けたショックも大きくなってしまうんです。

前から思っていたなら、もっと早く言ってくれればいいのに・・・

などと逆恨みされるかもしれないんです。

その逆で、思いつきなら、

そのときに、思いついた。

だけなので、相手も深刻になり過ぎず、素直に聞くことができるんですね。

前々から、気になっている人がいたら、ぜひ試してくださいね。


いま、好きな人がいるあなたへ

好きな人があなたのことを
好きか?嫌いか?一瞬で見抜く方法!
ちょっとだけ、知りたくありませんか?

その答えは、プロフィールに書きました!
6/30までの限定回答です!お見逃しなく!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

他人の本音がわかる心理学管理人のふじきちです。

このサイトでは、僕も会社で使っている、実践心理学をお伝えしたいと思います。

人間関係の悩みを解消できれば、人生は楽しいですよ。

このページの先頭へ