ひも付きのの靴かどうかでわかる大人度とは?

ふじきちです。

今回は、どういう靴をはいてるかで、その人の大人度が分かる話しなんです。

それでは、その本音を覗いていきましょう。

昔から、足元を見ればその人がわかる

とはよく言ったもので、履いている靴で、その人の性格や生活がカンタンに分かってしまうんです。

服装ほどには、注目を集めない靴なのに、きちんといい物を履いていて、手入れもしているなら、

その人は、何事にも手を抜かない人だと見て間違いないんです。

逆に、どんなにオシャレな靴を履いていたとしても、汚れた靴を履いているようでは、

家でのズボラな生活を隠しようがないんですね。

同じように、履いているのが、ひも無しの靴かひも付きの靴かでも、性格は分かれてくるんです。

ひも無しの靴を履いている人は、面倒くさいことや無駄なことを嫌い、せっかちなのが特徴ですね。

毎朝、時間に余裕がなくて遅刻ギリギリに、家を飛び出していくのもこのタイプなんですが、

職場では、実用性を大切にして、合理的に行動する人が多いんです。

それに対し、ひも付きの靴を愛用している人は、何事も余裕をも持ってきっちりこなすタイプなんです。

朝の慌ただしい時間の中でも、玄関で腰をかけて、ひもをしっかり結ぶ時間と、心のゆとりを持っているんです。

精神的に大人の人が多いんですね。

でも、慎重で保守的な一面をもっているので、融通が利かないタイプでもあるんですよ。


いま、好きな人がいるあなたへ

好きな人があなたのことを
好きか?嫌いか?一瞬で見抜く方法!
ちょっとだけ、知りたくありませんか?

その答えは、プロフィールに書きました!
6/30までの限定回答です!お見逃しなく!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

他人の本音がわかる心理学管理人のふじきちです。

このサイトでは、僕も会社で使っている、実践心理学をお伝えしたいと思います。

人間関係の悩みを解消できれば、人生は楽しいですよ。

このページの先頭へ