ひとりっ子は人にやさしい楽天家なのか?それとも問題児?

ふじきちです。

ひとりっ子には、行動に問題が見られる場合があるんです。

でも、上手に育てれば、積極的で人当たりがよく楽天的で、他人にもやさしい性格の大人になってくれるのです。

今回は、そんなひとりっ子の秘密に迫ってみましょう。

子どもや若者の問題行動の増加が問題になっているんですが、その原因のひとつに

少子化

があると思うんです。

ひとりっ子には、社会性の発達が遅れたり、ときとして問題行動が見られることがあるんですね。

でも、ひとりっ子は、親の育て方ひとつで、問題のない子どもに成長するんです。

ひとりっ子の場合は、カイン・コンプレックスとは無縁で、成人になるまで親の愛を一身に受けて育つんですね。

そのため、長男、長女にあらわれる、

親和欲求、

ストレスに弱い、

という面がさらに強調されてしまうんです。

要求をする前からすべて受け入れられるため、相手に何かを訴える能力が育ちにくく、学校などの集団生活で、

仲間として受け入れてもらいたい

という気持ちが気薄なのも特徴ですね。

今までは、悪い点です。

これから、明るい面も話していきたいと思います。

親の愛情を一身に受けて育つひとりっ子は、

自己受容

自尊感情

を持っているんです。

自己受容とは、自分のことを肯定的に受け止めることなんです。

また、自尊感情とは、自分は価値のある人間だと考えることなんです。

この面が強くでるひとりっ子は、

積極的で人当たりがよく、しかも楽天的で他人にもやさしい性格になるのです。


いま、好きな人がいるあなたへ

好きな人があなたのことを
好きか?嫌いか?一瞬で見抜く方法!
ちょっとだけ、知りたくありませんか?

その答えは、プロフィールに書きました!
6/30までの限定回答です!お見逃しなく!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

他人の本音がわかる心理学管理人のふじきちです。

このサイトでは、僕も会社で使っている、実践心理学をお伝えしたいと思います。

人間関係の悩みを解消できれば、人生は楽しいですよ。

このページの先頭へ