なぜか、一人になりたいときの心理法則とは?

ふじきちです。

誰でも、ときには一人になりたいことってありますよね。

今回は、そんなときの深層心理を覗いていきましょう。

人は、不安を抱いたり、不確かな状況におかれると、

孤独を避け、人を求める心理が働くんです。

これを、親和欲求と呼ぶことは、以前お話ししましたね。

ところが、人間の心というのは複雑なもので、

人を求める欲求を持つ一方で、一人になりだいという願望を持つこともあるのです。

たとえば、

ある日突然、会社からクビを言い渡されたとしますね。

最初は、パニックを起こすでしょう。

その後、会社への怒り、悔しさ、未練、今後に対する不安など、

もろもろの感情が湧いてくるんです。

そんなとき、大人の男であれば、家族や恋人の元に、

飛んでいきたいとは、思わないでしょうね。

慰められても、気が晴れるわけでもないし、

何より惨めですよね。

おそらく、

一人でいること

を選ぶんじゃないでしょうか。

このように、人といることを避ける心理を、

親和回避欲求

と呼ぶんです。

それでは、どのような状況で、

親和回避欲求

が働くかについては、1963年、ジョン•F•ケネディ大統領が暗殺された直後に行われた、

こんな調査があるんです。

調査の中で、

事件を知ったとき、あなたはどうしましたか?

という質問があるんですが、これについて、全体の54%の人は、

他の人と話をしたいと思った。

と答えたのに対して、40%の人は、

誰とも顔を合わせずに、一人でいたかった。

と回答したんです。

一人でいたかったと答えた多くの人は、ケネディ大統領の猛烈な支持者であり、

ショックで取り乱す自分の姿を、人に見られたくなかったからでしょうね。

自我がコントロールできない状態のときは、

他の人と一緒にいることを、不快に感じるんですね。

特別ショッキングな出来事がなくても、

疲れていたり、

カリカリしているときは、

一人になりたくなるものなんですが、

これも、自我が脅かされるのを嫌って、親和回避欲求が働くため、

と考えられるんです。

いずれにしても、誰かに、

一人にしてくれないか。

と言われたときは、そっとしておいてあげたほうがいいですね。

言われたほうは、自分の存在を拒否された気になるんですが、

そうではないんです。

本人は、自分を守ることで、精一杯なんです。

許してあげてくださいね。


いま、好きな人がいるあなたへ

好きな人があなたのことを
好きか?嫌いか?一瞬で見抜く方法!
ちょっとだけ、知りたくありませんか?

その答えは、プロフィールに書きました!
6/30までの限定回答です!お見逃しなく!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

他人の本音がわかる心理学管理人のふじきちです。

このサイトでは、僕も会社で使っている、実践心理学をお伝えしたいと思います。

人間関係の悩みを解消できれば、人生は楽しいですよ。

このページの先頭へ