どこに座るかで人間関係が丸見えになるんです

ふじきちです。

今回は、席順でわかる他人の本音を覗いちゃいましょう。

もし、席が自由に選べるところで、誰かと一緒に座ろうとする場合、相手が自分とどういう位置関係で座るかで、

その人が自分に抱いている親密度がわかるんです。

たとえば会議室で、他の人が90度の位置関係になるように座ったら、その人は同じような意見をもっている証拠なんです。

距離的に近く、場合によっては手なとが触れるかもしれない位置なんですが、それをいやがらないのだから、かなり親近感をもっているんです。

争う気はないんですね。

それに、この位置だと相手の目を見て話せるので、ちょっとした打ち合わせもできるんです。

もちろん、視線をそらして好きなところを見る自由もあるんです。

つまり、お互いにもっとも自由でリラックスできる位置関係なんですね。

親密でなければ、わざわざこんな形には座らないんです。

もし、向かい合って座ったら、相手に対してあまり親密に思っていたい考えていいですね。

親密でないばかりか、反感や敵意を感じているかもしれませんよ。

その会議で意見をぶつけてきたり、議論を持ちかけてくることもあるので、要注意してくださいね。

向き合うとは、そういう気持ちの表れなんです。

自分が席を選ぶときにも、そういう心理を利用するのもいいでしょうね。


いま、好きな人がいるあなたへ

好きな人があなたのことを
好きか?嫌いか?一瞬で見抜く方法!
ちょっとだけ、知りたくありませんか?

その答えは、プロフィールに書きました!
6/30までの限定回答です!お見逃しなく!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

他人の本音がわかる心理学管理人のふじきちです。

このサイトでは、僕も会社で使っている、実践心理学をお伝えしたいと思います。

人間関係の悩みを解消できれば、人生は楽しいですよ。

このページの先頭へ