ぜんぜん長所がない相手でも自然にベタ褒めできる方法とは?

ふじきちです。

今回は、長所がない人でも、普通にベタ褒めできる、

そんな講座です。

社会人になると、特に長所がない人でも、

褒めなければならない、

という難しい状況に立たされることもあるんですね。

でも、長所が見当たらないと思うのは、

際立って褒めるべきポイントが見つからないというだけなんです。

そうした場合は、どうしたらよいか?

無理に探そうとしないで、当たり前のことをベタ褒めすれば、いいのです。

たとえば、持ち上げたい相手が、

特に仕事ができるというわけでもなく、

ゴルフなどの趣味があるわけでもなく、

これといって褒めるところがない場合は、

ちょっと角度を変えて、相手を見てみるといいんです。

その人が、仕事はできなくても、勤続年数が長い人なら、

ベテラン

だと褒めればいいし、

無趣味で休日は、家でゴロゴロしている人なら、

家族を大切にしている、優しい人ですね。

と言えばいいんです。

見方ひとつなんですね。

当たり前のことでも、見方を変えるだけで、

長所に変えることが出来るんです。

歌の下手な人に、上手いと言えば嘘になりますね。

お世辞なのが見え見えで、嫌味に取られかねないんです。

でも、この方法なら本当のことを言っているので、問題は無いんですね。

あまり長所がない人は、普段から褒められることはないと思うので、

当たり前のことでも、たまにベタ褒めしてあげましょうね。

その人が、いい人限定ですけど。


いま、好きな人がいるあなたへ

好きな人があなたのことを
好きか?嫌いか?一瞬で見抜く方法!
ちょっとだけ、知りたくありませんか?

その答えは、プロフィールに書きました!
6/30までの限定回答です!お見逃しなく!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

他人の本音がわかる心理学管理人のふじきちです。

このサイトでは、僕も会社で使っている、実践心理学をお伝えしたいと思います。

人間関係の悩みを解消できれば、人生は楽しいですよ。

このページの先頭へ