しかしが口ぐせの人の意見はアテにできないってホント?

ふじきちです。

今回は、しかしという口ぐせがある人の本音を覗きたいと思います。

今では、死語になったと思うんですが、少し前までは、目上の人に口答えしようものなら、

しかしも、かかしもない。

とよく言われたものです。

今でも年配の上司の中には、こう言って部下をたしなめる人もいるかもしれませんね。

実際に、何を言っても、

しかし

と否定してくる人はいるんです。

しかも、言い訳や口答えのときだけではなくて、白熱した会話の中でも、

しかし

と言って何かと割り込んできたり、

自分の意見を述べるときに、

しかし

と切り出したりしてくることもあるんですね。

この場合の、

しかし

は他の意見を否定する意味もあるんですが、それよりはむしろ否定的な言い方をして、みんなの注目を集めたいという意識が強いのです。

つまり、

しかし

が口ぐせの人は、自己顕示欲が強いということなんです。

したがって、しかしの後に、素晴らしいアイデアが続くわけではないので、期待をすると肩透かしを食らうこともありますよ。

しかし

が多く出る人の意見は、あまりアテにしないで聞いたほうがよさそうですね。


いま、好きな人がいるあなたへ

好きな人があなたのことを
好きか?嫌いか?一瞬で見抜く方法!
ちょっとだけ、知りたくありませんか?

その答えは、プロフィールに書きました!
6/30までの限定回答です!お見逃しなく!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

他人の本音がわかる心理学管理人のふじきちです。

このサイトでは、僕も会社で使っている、実践心理学をお伝えしたいと思います。

人間関係の悩みを解消できれば、人生は楽しいですよ。

このページの先頭へ