うわさ話が大好きな人は、実は自分を高く評価してもらいたいんです!

ふじきちです。

あなたの周囲でも、

うわさ話大好きな人いますよね。

今回は、そんな人の深層心理を覗いていきましょう。

新聞や週刊誌が狙っているのは、世間をあっと言わせるスクープですよね。

うわさ話のウラをとって、芸能人や政治家のスキャンダルをどこよりも早く世間に発信することで、

その新聞や週刊誌は名を上げるんです。

これと同じ図式が人間関係でも、見られるんです。

よく人が寄り集まる場所で、うわさ話をこのんでする人いますよね。

たしかに根も葉もないうわさ話なんですけど、好奇心でつい耳を傾けてしますこともあるんですが、

正直、うわさ話ばかりしている人のイメージは、あまりいいものではないですね。

こういう人単なる好奇心だけではなくて、

自分を評価してもらいたい!

という願望が込められているんです。

というのも、うわさ話は、

自分は、事情通である

ことのアピールだからなんです。

自分がどれだけ、先見の明があるか、物事を敏感にキャッチするアンテナを持っているか。

つまり、うわさ話をして、自分の株を上げたい、

とする心理が働いているというわけなんですね。

ここだけの話

のウラには、

知っているのは自分だけ、

だけど、あなただけには教えてあげる、

という付加価値が見え隠れしているんです。

しかも、このタイプの人は、自分の評価を上げたいので、話術も巧みなので、

聞く時は、引き込まれないように注意してくださいね。


いま、好きな人がいるあなたへ

好きな人があなたのことを
好きか?嫌いか?一瞬で見抜く方法!
ちょっとだけ、知りたくありませんか?

その答えは、プロフィールに書きました!
6/30までの限定回答です!お見逃しなく!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

他人の本音がわかる心理学管理人のふじきちです。

このサイトでは、僕も会社で使っている、実践心理学をお伝えしたいと思います。

人間関係の悩みを解消できれば、人生は楽しいですよ。

このページの先頭へ