あなたならどう思う?で答えにく質問には切り返そう!その効果は

ふじきちです。

答えにくい質問をされるときって、よくありますよね。

今回は、その切り抜け方を心理学的にみていきましょう。

誰かに意見を求められたけど、中立の立場を保ちたいという場合、

あなたなら、どう対処しますか?

素っ気なく、

よくわかりませんね。

と答えたり、腕組みしたまま黙り込んでしまったりというのでは、

本気で質問に答える気持ちがあるのかどうか、

相手に不信感を抱かせてしまいますね。

相手に誠実さを見せながら質問には答えないで、

しかも、それ以上追及されないという方法があるんです。

まず、質問を受けたら、しばらくの間、

う~ん、

と唸りながら、真剣にその質問について考えているふりをするんです。

それからやや間をおいて、

どうにも考えがまとまらなかったような顔で、

難しい質問だね。どう考えたらいいかな?

と逆に相手に質問してみるんです。

もし、相手が、

私の意見はこうです。

と自分の意見を話し出せば、

ふむふむと頷きながら、

なるほど、そうですか。あなたの考えはよくわかりました。

と言えばいいのです。

相手は一応、それで納得するはずだし、

そうでなくても、もうそれ以上その問題について追及することは、

ないと思いますよ。

普段よくあることなので、覚えといて損はないはずですね。


いま、好きな人がいるあなたへ

好きな人があなたのことを
好きか?嫌いか?一瞬で見抜く方法!
ちょっとだけ、知りたくありませんか?

その答えは、プロフィールに書きました!
6/30までの限定回答です!お見逃しなく!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

他人の本音がわかる心理学管理人のふじきちです。

このサイトでは、僕も会社で使っている、実践心理学をお伝えしたいと思います。

人間関係の悩みを解消できれば、人生は楽しいですよ。

このページの先頭へ