電話をかける時のしぐさで、その人の性格が読めるんです!

ふじきちです。

電話をしながら無意味なメモを書き続ける人は、

現状に強い不満をもっている証拠なんです。

今回は、電話をかけるときのくせでわかる、

その人の深層心理をみていきましょう。

あなたの上司や同僚は、

電話をしながら何をしていますか?

ときどき、電話をしながらメモ帳に、

デタラメな図形なんかいを書いている人っていますよね。

電話が終わるころには、メモ帳が真っ黒に塗りつぶされていることもあるんですが、

これは、一種の

貧乏ゆすり

なんです。

自分の置かれている現状や、他人に対し腹を立てていることや心配事、

不安があることをあらわしているんですね。

指やボールペンで、机をたたきながら電話している人も、

同じで不満や不安を抱えているんです。

さらにこのタイプの人は、怒りっぽいところもあるので、

接し方には、注意が必要なんですね。

また、メモを取りながら電話をしている人は、

生真面目で用意周到な人なんです。

ただ、生真面目すぎて、周りが息苦しく感じることもあるんです。

ただし、電話の途中であたふたと、メモ帳を探す人は、

落ち着きがなくて、何事も行き当たりばったりで、

進めるタイプなんです。

そして、電話中にお辞儀をしている人も見かけるんですが、

その人は、気の小さい正直者なんです。

嘘が言えないタイプなので、極秘情報を聞き出すなら、

この人に、アタックするのがいいでしょうね。


いま、好きな人がいるあなたへ

好きな人があなたのことを
好きか?嫌いか?一瞬で見抜く方法!
ちょっとだけ、知りたくありませんか?

その答えは、プロフィールに書きました!
6/30までの限定回答です!お見逃しなく!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

他人の本音がわかる心理学管理人のふじきちです。

このサイトでは、僕も会社で使っている、実践心理学をお伝えしたいと思います。

人間関係の悩みを解消できれば、人生は楽しいですよ。

このページの先頭へ